preg_last_error()-PHP

preg系の関数では、既定のリミットを超える再解析が行われたなどの内部エラーが発生場合があります。

このエラーを取得するには、preg_last_error()を使います。

エラーがない場合には、PREG_NO_ERRORが返却されます。この関数が返却するエラーは以下の通りです。

  • PREG_INTERNAL_ERROR PCRE 内部エラーが発生した場合に preg_last_error() から返されます。  5.2.0
  • PREG_BACKTRACK_LIMIT_ERROR backtrack limit に達した場合に preg_last_error() から返されます。  5.2.0
  • PREG_RECURSION_LIMIT_ERROR recursion limit に達した場合に preg_last_error() から返されます。  5.2.0
  • PREG_BAD_UTF8_ERROR 壊れている UTF8 データによって直近のエラーが発生した場合に preg_last_error() から返されます (UTF-8 モード で正規表現を実行した場合のみ)。  5.2.0
  • PREG_BAD_UTF8_OFFSET_ERROR オフセットが妥当な UTF-8 コードポイントの開始位置に対応しない場合

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です